ブログ
blog
2022.7.28

供養とは

イベント行事

浄土真宗は供養という言葉は使いません。

供養とは?

亡くなった方に対して、お経をあげたり、お供えをしたり、法事や法要をする事と、一般的には捉えらています。

理由として、亡くなった方を成仏させる為。

それって、

ご先祖様が成仏してない?

迷っている?

という事になってはいませんか?

亡くなった人は

願いの人となる

亡くなった人は仏様となり、心配をしてくれている。

もし、自分が死んだとしたら

子供を残して、

親を残して

家族対して

残った人の事が心配でたまらないのではないでしょうか?

肉体的な関係性は終わってしまうけれど、

思い出せば蘇る、

生き方、言葉が残り、問いとなり、

私たちは色んな事を教えを頂いています。

亡くなった方の願いを汲み取り

自分が生きるという事を、

一生かけて、

悩みながら、

間違えながら

悔やみ、そして、それを

正しながら

答えられるように生きていくこと。

迷わないでね、と思う私たちが迷っているかもしれない。

いのちはつながっている

その人を偲ぶ。

問い直し、見つめ直し生きることが共に生きていくということ

私はどんな言葉を、どんな問いを残すことができるだろうか

しっかりと生きなければならないと、背筋伸びる思いがしました。

7月の法話会は高科修先生のお話しの振り返りでした。

日野さん、分かりやすい解説をありがとうございました✨

本日も素晴らしいお話をありがとうございました

ウェリナ 森下

前へ
PREV
次へ
NEXT
category
施設紹介↓
イベント行事↓
ガーデン・庭↓
過ごし方↓
食事・メニュー↓
採用・スタッフ紹介↓
介護のお役立ち情報↓
FRaTグループ↓
住宅型有料老人ホーム ウェリナ↓
住宅型有料老人ホーム NOA↓
キッチン↓
recent article
🍫ウェリナ チョコレートフォンデュの会が始まりました🫕       
住宅型有料老人ホーム ウェリナ
↓
楽しいお茶会!ハーブティーと野草茶を楽しもう!
イベント行事
↓
2月行事〜節分〜
イベント行事
↓
新しい生活
住宅型有料老人ホーム ウェリナ
↓
災害に備えて
FRaTグループ
↓