スタッフインタビュー
interview

職場も人も明るく
介護は3K(暗い、汚い、キツイ)の
イメージが覆されました。

関屋 彪毅
Hyuki Sekiya
有料老人ホームウェリナ
介護士
Q. 入社しての会社の印象は?

新卒で入社し3年目になります。ウェブを見て、山に囲まれたすばらしい環境、3Fから小松の街が一望できることや職員の笑顔に魅力を感じ、入社を決意しました。入社してみて、施設の中庭の溢れる自然や施設の外観の綺麗さ、職員の笑顔はイメージ通りでした。施設には広い庭園があり、休憩のときにふと中庭を見て癒やされれることもあります。

介護の仕事には悪い・暗いイメージがありますが、そんなものは一切感じられず、豊かな自然に囲まれスタッフ一人ひとりが生き生きと働ける環境です。皆さん笑顔が溢れていて元気な人ばっかりで、仕事やプライベートのことも話せ、わからないことは丁寧に教えてくれて、自分も頑張ろうと思えます。

Q. なぜ介護業界に就職したのですか?

中学生のときに将来の職業で悩んでいるときに、先生から「君は優しいから介護が向いているよ」と言って頂いたのがきっかけです。

高校は総合学科があり、福祉科に入りました。介護の勉強をし、介護福祉士を取ると決意し、中学校・高校の恩師に恩を報いればという思いで介護業界に就職しました。

私は、昔から人の役に立つこと・手伝いをする事が大好きで、特に祖母の手伝いをする事が大好きです。祖母の肩をもんだり、皿洗ったりする、おばあちゃん子だったのも理由の1つです。今でも利用者様の特におばあちゃんに好かれることが多いです(笑)

実際に介護の仕事をしてみると、介護は3K(暗い、汚い、キツイ)と聞いていましたが、いい意味でイメージが覆されました。職場も人が明るく、施設が綺麗なのもあり、汚くは無いですし、負担のかからない体の使い方を勉強しているので、キツくありませんでした。

Q. 会社にある制度で、よかったものがあれば教えてください。

資格取得制度とプリセプター制度は、どちらも初心者の私にありがたい制度です。

資格取得制度では、実務者研修を終え、実務者の資格を取ることができました。今は「介護福祉士」の勉強中です。他の資格もどんどん取っていきたいです。

プリセプター制度は私のような新人職員が安心して成長していくために入社後6ゕ月間は、経験の長い先輩職員(プリセプター)がつき教育・指導を行ってくれる制度です。分からないことは質問をすれば必ず返してくれる先輩がついてくれるのはとても心強いことです。それに、一から教えていただけるので高校で習わなかった所も教えていただき、何度も聞いて実践し覚える事が出来ました。

インタビュー

interview
住宅型有料老人ホームNOA
介護士
北村 和美
Kazumi Kitamura
デイサービス愛
介護士
松本 奈津美
Natsumi Matsumoto
看護部
看護主任
宮本 昌和
Masakazu Miyamoto
採用情報を見る