スタッフインタビュー
interview

「笑顔と感謝」
利用者様が心を開いて、感謝の言葉や笑顔を向けてくれることがやりがい

福長 尚子
Naoko Fukunaga
住宅型有料老人ホームNOA
介護士
Q. なぜ介護業界に就職したのですか?

仕事につきたいと考えた時、介護の仕事は常に必要とされる仕事で、この先になくなる事がない仕事だと思いました。人と話すのが好きでもっとコミュニケーション力も高めたいとも感じており、介護の知識、技術を身につけまわりの人の役に立てれたらいいなと思っております。自分が利用者様にさりげなくしたことで「ありがとう」と感謝の言葉がもらえたことや、コミュニケーションをとる中で笑顔になってくれたことが一番やりがいを感じます。また、利用者様が心を開いて何でも話してくれた時にこの仕事についてよかったと思います。

Q. 休日はどのように過ごしていますか?

カメラ遊び、ネイル、旅行、ミュージカル鑑賞、フルート演奏、など多趣味でその日に合わせて楽しんでいます。特に一眼レフで人を撮ったり風景を撮ったりするのが好きなのでカメラを持って遊びに出かけています。まだまだカメラ初心者なのでカメラ友達に教えてもらい技術を磨くのを楽しんでいます。また、フルートは中学生の時からしていて社会人になった今も施設や他のイベントなどに参加し色んな方とセッションし音楽を楽しんでいます。

Q. ある1日のタイムスケジュール

ある早番の1日

6:40ー出勤し申し送りノート等チェックし前日の様子など確認。
7:00ー業務開始。
朝食配膳し利用者様の服薬を行う。
浴室の入浴準備をし朝礼に参加。
9:00ー入浴介助。
11:00ー休憩
12:00ー昼食配膳し利用者様の服薬を行う。
M様口腔ケア、トイレ介助、H様トイレ介助行い、居室で臥床される利用者様は介助にて居室誘導行う。
その後デイルームの掃除を行う。
デイルームに残られている利用者様見守りを行う。
14:30ーK様居室にてオムツ交換、デイルームに移動し介助を行う。
T様同様。
16:00ー業務終了。

インタビュー

interview
住宅型有料老人ホームウェリナ
介護士
北村 和美
Kazumi Kitamura
デイサービス愛
介護士
松本 奈津美
Natsumi Matsumoto
看護部
看護師
谷 日出樹
Hideki Tani
採用情報を見る