スタッフインタビュー
interview

「笑顔の宅配便」
子育てと仕事の両立が叶う、あたたかい職場です

松本 奈津美
Natsumi Matsumoto
デイサービス愛
介護士
Q. なぜ介護業界に就職したのですか?

母が看護師だったからです。私がまだ幼い頃、母の働く施設によく遊びに行っていました。母や施設の同僚の方々がご年配の方々に、とても素敵な笑顔で楽しそうに接しながら仕事をしている姿がキラキラ輝いて見えました。その頃は幼いながらに漫画家になりたいと言う夢もありましたが(笑)自分のおじいちゃんおばあちゃんの事が大好きだったこともあり、シンプルにご年配の方に携わるお仕事がしてみたいと思ったことを覚えています。中学生くらいからは、絵を描くことは趣味として考え始め、「介護のことをとことん学びたい」という思いの方が強くなり、介護を学べる高校を選び就職しました。

Q. 今まで入社して、やりがいを感じたストーリーを教えてください。

利用者様の楽しみを一緒に考え、導く事ができた時。本人にとってプラスになっていく能力を少しづつでも引き出すお手伝いができた時に、喜びややりがいを感じます。なので、ちょっと臭いと思われちゃいそうですが、このお仕事、毎日がストーリーなんです(笑)毎日、様々な利用者様との関わりがたくさんありすぎて絞ってお話が難しいです。「あんたがおってくれるしここに来ていて楽しい」「今日も楽しかったよ」と言ってくださったり、ブログに利用者様のご家族様から「笑顔が見れて嬉しいです」と感想を頂いたりしたときも、すごくやりがいを感じました。私でも微力ながらにお力になれている事があるんだな、と実感した時にやりがいを感じています。

Q. 会社にある制度で、よかったものがあれば教えてください。

私は、この会社に勤めて2度の出産を経験していますが、育児休暇もしっかり頂くことが出来ました。復帰後も保育園や学校の行事など前もって分かっている際にはもちろん、体調を崩した際など急遽の場合でも良心的に中抜けさせて頂ける職場です。女性にとって、子育てと仕事の両立には悩むことが多いと思いますが、この会社なら上司やスタッフは子育て経験者、子育て中の方々がたくさんいらっしゃいます。とても温かい目で見てくださり、とてもありがたい職場環境です。
【育児休業、中抜け制度】詳細はコチラ

インタビュー

interview
住宅型有料老人ホームウェリナ
介護士
北村 和美
Kazumi Kitamura
住宅型有料老人ホームNOA
介護士
福長 尚子
Naoko Fukunaga
看護部
看護師
谷 日出樹
Hideki Tani
採用情報を見る