看取り介護

看取り介護の流れ

  • 入所
    ●施設のケアの方針の説明
    ●施設の看取り介護の方針の説明
    ●ご本人やご家族の死生観や最後の場所の希望の確認
    ●看取りにおける意思確認
  • 日常のケア
    ●身体機能の低下
    ●現状報告
  • 看取り介護の導入
    ●医師の診断
    ●ご本人やご家族への状況説明と看取りにおける意思の再確認
    ●施設の医療形態の説明(医療機関の訪問診療・往診・訪問看護)
    ●カンファレンス開催(必要に応じて複数回)
    ●看取りに関する指針
    ●看取りケアについての同意書
    ●看取りケアにおける確認事項(最期のときの対応等)
    ●看取り介護計画作成(状況の変化に応じ随時変更)
  • 看取り介護
    ●時間をかけた手厚いケア・精神的支援
    ●意思変更には柔軟に対応
    ●訪問医師・訪問看護との連携
    ●死亡直前の対応
    ●死亡時・死後の対応
    ●ご家族へのグリーフケア(悲観への支援)
    ●職員の振り返り
施設には日中看護師が常駐していますので、必要に応じ健康上の管理等に対応いたしますので安心して過ごしていただけます。提携病院での訪問診療も可能です。緊急時は24時間365日、対応いたします。

看取りでの関わり方

施設での看取り人数

  • 有料老人ホーム ウェリナ・2015年/3名   ・2016年/3名   ・2017年/4名
  • 有料老人ホーム ノア・2015年/2名   ・2016年/4名   ・2017年/1名
PAGETOP